奈良の神社、仏閣と美術館、博物館の修理中、改築中の情報を掲載しています。

只今修理中、工事中の寺社と美術館、博物館

今年も奈良の何処かしこで神社、仏閣の修理、改築が行われています。 次世代へ残すべき遺産の修理そして保存は、必要な作業です。
殆どの寺社では修理中、工事中でも観光・参拝に支障がないように進めていますが 現在、判っている範囲内で修理中の主な寺社現場を取り上げました。
さらに、美術館、博物館も加えました。
事前に目的の参拝仏の拝観と寺社観光、入館にお役立てください。
スポンサードリンク

工事中、修理中、修繕中の寺社と美術館、博物館

金峯山寺

金峯山寺

国宝仁王門大修理 2028年頃完了予定、2018年より仁王門、仁王像の解体修理に着手。
金峯山寺
唐招提寺

唐招提寺

御影堂平成大修理 2021年春完了予定、鑑真和上坐像は新宝蔵に遷座。
唐招提寺
薬師寺

薬師寺

東塔 解体修理中 2020年6月完了予定、2009年より解体修理に着手しており、現在は覆屋に覆われておりその姿を拝むことは出来ません。
薬師寺
法隆寺

法隆寺

中門修復解体工事  中門 解体工事中 2015年~2018年12月まで 見学に支障ありません
法隆寺
興福寺

興福寺

中金堂整備工事 2023年まで見学に支障ありません
興福寺
東大寺

東大寺

中門、東・西廻廊、東・西楽門の五棟の保存修理工事 2017年1月21日より当面の間 見学に支障ありません
東大寺
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP