世界文化遺産 法隆寺の観光の見どころ、行き方、地図、便所の情報を掲載しています。

世界文化遺産 法隆寺

名称 法隆寺(ほうりゅうじ)
所在地 〒636-0115 奈良県生駒郡 斑鳩町法隆寺山内1-1
電話番号 0745-75-2555
拝観料 一般1500円
体験教室
HP 法隆寺
行き方 JR 法隆寺駅 法隆寺行バス 法隆寺門前下車すぐ
地図 法隆寺googlマップ
平成5年日本で世界遺産に最初に登録された法隆寺。
607年聖徳太子と推古天皇が建立、境内には膨大な数の文化財が伝わっています。
世界最古の木造建築で知られる五重塔や金堂をはじめ聖徳太子御身像の救世観音像 など国宝だけで115点、重要文化財では1960点にもなり見どころ多数です。
スポンサードリンク

法隆寺 おすすめコース

見どころ 金堂や五重塔などは世界最古の木造建築としてはあまりにも有名です。これら古建築や飛鳥仏など国宝、重要文化財は 190点にも及びます。
拝観時間 8時00分~17時00分
見学時間 約1時間30分
公衆便所 図示
法隆寺拝観は、「西院伽藍」、それに「大宝蔵院」・「百済観音堂」と、 夢殿のある「東院伽藍」のセット料金でチョッピリ高めの1500円です。 元を取るためには、約1時間半かかります。
なお、お堂の前の鏡池のほとりに、あの有名な、正岡子規の「柿食えば~」の句碑がありました。
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP