世界文化遺産 春日大社の観光の見どころ、行き方、地図、便所の情報を掲載しています。

世界文化遺産 春日大社

名称 春日大社(かすがたいしゃ)
所在地 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
電話番号 0742-22-7788
拝観料 一般500円(国宝殿)
体験教室 巫女修行コース 日本の古い伝統や文化に触れてみたり、行儀作法を身につけてみたい女性を対象に巫女を体験
HP 春日大社
行き方 JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行) 約11~15分、
地図 春日大社 googlマップ
スポンサードリンク

春日大社 おすすめコース

見どころ 藤原氏の氏神を祀る。朱塗りのきらびやかな社殿が並び3000基もの灯篭に明かりを灯す万灯篭など王朝時代を思わせる 祭礼が今も伝わっています。
拝観時間 6時30分~17時30分 季節に依り変更
見学時間 約1時間
公衆便所 図示
710年に平城京の守護のために御蓋山の山頂に神様を祀ったのが起源とされ、 その後768年、今の地に四柱の神が祀られている社殿が造営されました。
参道といわず境内といわず無数の石灯篭が名高い。
回廊には釣灯篭が列をなしてぶら下がり石灯篭、釣灯篭が3000基あまりは壮観の一語です。 ちょうど伏見稲荷神社の鳥居と同じくみな神社への奉納されたものだそうです。
広い境内には、万葉集に詠まれた約300種の植物を栽培する神苑や宝物殿があります。
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP